Loading...

愛媛県の営業時間短縮要請に協力した事業者に協力金(第4弾)を給付します以下の全ての要件に該当することが必要です。

(1)松山市内に事業所がある事業者のうち、
 1.食品衛生法に基づく飲食店営業又は喫茶店営業の許可を受けた店舗で、
 2.屋内に常設の飲食スペースを設けている店舗であること。
※キャバレー・ホストクラブ・カラオケ・ライブハウスなどを含みますが、性風俗店は除きます。

(2)令和3年4月22日(木曜日)から令和3年5月19日(水曜日)の全ての期間で、営業時間短縮を実施していること。

◆協力金の概要

愛媛県は、「感染対策期」期間を令和3年4月22日(木曜日)から令和3年5月19日(水曜日)まで延長し、合わせて松山市全域の飲食店に営業時間の短縮を要請しました。この要請にかかる全ての期間で営業時間の短縮にご協力いただいた飲食店に協力金(第4弾)を給付します。

■要請内容等について

◆対象地域:松山市全域

◆対象期間:令和3年4月22日(木曜日)から令和3年5月19日(水曜日)まで

◆対象施設:食品衛生法に基づく飲食店営業又は喫茶店営業の許可を受けた店舗

◆要請内容:上記、対象期間(全期間)の、5時から20時までの時短営業
(※酒類の提供は11時から19時まで)
 
◆交付額
※全期間協力した店舗が対象です。
※5/12以降については、後日、お知らせします。

★まん延防止等重点措置「適用前(4月22日~4月24日)」と、「適用中(4月25日~5月11日)」で計算式や協力金額が異なりますので、詳しい給付額は松山市ホームページでご確認ください。

◆新型コロナウイルス対策営業時間短縮等協力金(第4弾)の概要

協力金(第4弾)チラシはこちら
◆4/22前後の比較表はこちら
◆よくある質問(Q&A)はこちら
◆告知用ひな形は松山市ホームページからダウンロードできます
https://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/sangyo/chusyoukigyou/dai4dan.html

◆注意事項

・営業許可証の有効期間に対象期間のすべてが含まれていることが必要です。一部でも有効期間が切れている場合は、給付の対象になりません。
・対象期間のすべてにおいてご協力頂く必要があります。一部でも要請内容を満たさずに営業した場合は給付の対象になりません。
・休業または短縮のお知らせについて店頭などでの告知が必要です。告知ひな形(松山市ホームページにあります)をご利用ください。
・今回の申請は、要請への協力が完了した後(期間終了後)でのお支払いとなります。
・申請方法の詳細は決まり次第お知らせします。
・売上高や売上減少額の具体的な算出方法についてはQ&Aをご参照ください。

<問い合わせ先>
■営業時間短縮要請の内容に関すること
愛媛県 コールセンター TEL:089-968-2419
【電話受付時間】 午前9時~午後5時 (平日)
午前10時~午後4時(土・日)
■協力金の申請受付に関すること
松山市産業経済部地域経済課 TEL:089-948-6550・6783
【電話受付時間】 午前8時30分~午後5時 (平日のみ)

★松山市ホームページ↓
https://www.city.matsuyama.ehime.jp/index.html
https://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/sangyo/chusyoukigyou/dai4dan.html

新型コロナウイルス感染症の感染拡大回避に向けた取組等について、愛媛県ホームページを参照ください。
★愛媛県ホームページ↓
https://www.pref.ehime.jp/index.html