Loading...

【重要なお知らせ】
申請受付は令和3年7月31日(土曜日)をもって終了しました。

締切日翌日以降の申請は、いかなる理由があっても受付できません。

■概要
愛媛県は、「感染対策期」期間を令和3年4月22日(木曜日)から令和3年5月19日(水曜日)まで延長し、合わせて松山市全域の飲食店に営業時間の短縮(休業含む)を要請しました。この要請にかかる全ての期間で営業時間の短縮にご協力いただいた飲食店に協力金(第4弾)を給付します。

■松山市新型コロナウイルス対策営業時間短縮等協力金(第4弾)の概要

(1)~(3)の全てに該当する松山市内に店舗がある事業者 ※性風俗店は除きます。
(1)令和3年4月22日~5月19日の全ての期間が含まれている食品衛生法(昭和22年法律第233号)に基づく飲食店営業または喫茶店営業の許可を令和3年4月22日以前から受けている店舗
(2)屋内に常設の飲食スペースを設けている店舗
(3)令和3年4月22日(木曜日)~令和3年5月19日(水曜日)の全ての期間で、営業時間短縮(休業含む)を実施していること。
※従前から5時~20時の時間の範囲内で営業している店舗は対象外です。ただし、19時以降に酒類の提供を行っている場合は要請の対象となります。


◆対象地域:松山市全域

◆要請期間:令和3年4月22日(木曜日)0時~令和3年5月19日(水曜日)24時

◆要請内容:5時~20時の時短営業(※酒類の提供は11時~19時)
※要請期間の全ての期間で実施していることが必要です。

◆申請回数:1店舗あたり1回限り
【注意】
※再延長された営業時間短縮期間(5/20~5/31)終了後であれば、4/22~5/31の協力金を一括して申請することが可能です。
※第4弾を先に申請する場合は5/20から申請可能ですが、再延長期間分は、期間終了後、別途申請が必要です。
※再延長期間分の協力金に関しては、決まり次第お知らせします。
 

■協力金第4弾のチラシは→こちら

■協力金額 ※全期間協力した店舗が対象です。
★詳細は松山市ホームページをご覧ください。

◆申請方法:窓口への持参または郵送

◆提出先
<窓口申請>
銀天街「きらりん」2階 (松山市湊町4丁目7-15) 11時~17時 ※土日・祝日を含む
松山市役所本館 11階 大会議室 8時30分~17時15分 ※平日のみ
<郵送申請>
〒790-8571 松山市二番町四丁目7-2
松山市産業経済部地域経済課 「営業時間短縮等協力金担当」宛

◆申請受付期間
令和3年5月20日(木曜日)~令和3年7月31日(土曜日)
※郵送の場合は当日消印有効です。
※再延長された営業時間短縮期間(5/20~5/31)終了後であれば、4/22~5/31の協力金を一括して申請することが可能です。
※第4弾を先に申請する場合は5/20から申請可能ですが、再延長期間分は、期間終了後、別途申請が必要です。
※再延長期間分の協力金に関しては、決まり次第お知らせします。

◆問い合わせ先
営業時間短縮等協力金コールセンター TEL:089-909-5672
電話受付時間:9時~18時 ※土日、祝日を含む。

■申請要領・様式
申請要領 ※必ずご一読の上、申請してください。

様式の詳細は松山市ホームページをご覧ください。

■問い合わせ先
松山市産業経済部地域経済課 営業時間短縮等協力金コールセンター
愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-909-5672
E-mail:chiikikeizai@city.matsuyama.ehime.jp