Loading...

新型コロナウイルス感染症関連に関する愛媛県の支援策のリンクページは下記WEBサイトを参照ください。
★情報は随時更新されるため、最新情報は愛媛県ホームページをご確認ください。

◆事業者の皆さまへ
https://www.pref.ehime.jp/h25500/kansen/covid19.html#jigyousya
https://www.pref.ehime.jp/h25500/kansen/documents/shien_r040222.pdf

◆えひめ版応援金(第4弾)(愛媛県単独事業)
申請受付期間:令和4年5月31日(火)締切
R4年1~3月に売上が減少した中小事業者等に対して応援金(第4弾)を支給します。
(要件)
○R4.1~3月のうち、任意の月の売上がH31~R3年の任意の年の同月比で30%以上減少又は任意の連続2か月の売上がH31~R3年の任意の年の同期比で15%以上減少していること
※1 飲食店も支給対象
※2 第3弾までの受給者も要件を満たせば受給可
※3 売上に時短協力金等は含まない。
★国の「事業復活支援金」を受給した事業者は対象外
○応援金を感染防止対策等に活用すること(アクリル板やCO2センサー等の感染対策資材の設置など)
(その他)希望する場合は早期支給を実施(応援金の1/2)
(給付額)中小企業者等:20万円、個人事業主:10万円

◆愛顔の安心飲食店認証制度
https://www.ehime-anshinninsyo.com/
https://www.pref.ehime.jp/h30300/egaonoanshinninsyo.html

◆ポストコロナ対応商品開発等支援事業費補助金
県内中小企業者等が実施する、コロナ禍による消費者ニーズの変化やポストコロナ時代の到来を見据えた地域資源を活用した新商品・サービス開発などを支援
○補助対象者  県内に本社を置く中小企業者・団体・組合等
○補助対象  ①高付加価値加工食品の開発に係る事業
       ②健康や衛生関連製品の開発に係る事業
       ③デジタル化に対応した商品やサービスの開発に係る事業
       ④巣ごもり商品・サービスの開発に係る事業
○採択件数(予定)  15件程度
○補助率…補助対象経費の 1/2以内(上限:250万円)
補助対象経費…機械装置・工具器具費、試作開発費、委託費(デジタルマーケティング費を含む)、市場調査費、産業財産権等関連経費、原材料費、その他県が必要と認める経費
受付期間は現在調整中です。ポストコロナに対応した新商品開発セミナー開催に合わせて受付開始予定

◆新ビジネスモデル展開促進事業費補助金
技術革新の進展やSDGs・脱炭素への対応、国際情勢の不確実性、感染症の拡大など、社会・経済環境の変化に応じた新たなビジネスモデルの促進を図るため、愛媛県内に事業所を有する中小・小規模事業者やオープンイノベーションを活用した連携事業体が行う事業再構築、新事業展開等に関する取り組みを支援します。

○補助対象者  県内に事業所がある中小企業者
○補助要件  商工会・商工会議所が認めた経営計画に基づいて実施する新たなビジネスモデルの展開を目的とした事業費総額75万円(税抜)以上の事業
※同一事業について国、県、市町の補助を受けているものは対象外
○採択件数(予定) (通常枠) 400件程度 (連携枠) 10件程度
○補助率(通常枠)対象経費の 2/3以内(上限100万円)
    (連携枠)対象経費の 2/3以内(上限150~700万円)※連携枠は3者以上の事業者が連携すること
補助対象経費  機械装置費、広報費、展示会等出展費、旅費、開発費、資料購入費、雑役務費、借料、専門家謝金・旅費、車両購入費、設備処分費、委託費
受付締切:令和4年6月24日(金)
※地域の商工会・商工会議所を通じて必要書類を提出してください。締切間際の申請は混み合い、スムーズな申請ができない場合がありますので、余裕を持った準備をお願いいたします。

WEBサイト:https://www.pref.ehime.jp/